スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ととモノ。Final 2日目

昨日出会ったキルシュトルテ一行は、4つの学園が集まる式典のドラッケン代表だったようです。
う~ん・・・まぁドラッケン学園の生徒ってまともなの少ないし、だったらまだ王女として一応礼儀作法を習っているキルシュトルテに白羽の矢が当たったのもわかる・・・か?

ちなみにドラッケンの方々。

ゲシュタルト→校長。
石像に自分の魂を封じ込めて、1000年以上ドラッケン学園を見守っている。
性格は大変まとも。

ドレスデン→教師その1。脳筋。
軍所属してた過去はないけどなんか発言が軍隊式。
暑苦しい。

シュピール→教師その2。
飛び級に飛び級を重ねて教師になったこども先生。
実際は初等部くらいの年齢。
精神年齢も初等部相当。

カーチャ→保健医。
なんかお色気キャラ気取ってるっぽい。
一応真面目な先生。
シュピール先生にはとっても優しいよ。

ジークムント→自称勇者の熱血少年。
余所の家の壷やタンスを漁るのはやめるべき。

ベルタ→無口な剣士少女。
ジークムントより強い。
ガチレズ疑惑あり。

フォルクス→常識人。
故に影が薄い。
普通であることはいいことだって私は思ってるよ!

これにバカ王女ご一行が追加されます。
改めて見てみるとドラッケンすげぇ・・・
普通の生徒も大勢いるんだろうけど生徒の主要キャラがろくでもないの多すぎるだろ・・・
そりゃエデンは優等生扱いされるよ。
反動でグレちゃったけどさ。


話題を元に戻して。

式典のためにモーディアル学園へと他の三学園から代表の生徒がやってくるとのことで、プリシアナ学院からは間違いなくセルシアくるだろうな。
楽しみだ。

メインクエストを進めちゃうと消えちゃうサブクエストもあるから、クエスト出てたらとにかく受領する。
今回はメイン以外にもクエストがあるぜー。
可愛いタンポポちゃんからのペットフードの材料集めと、お色気先生からの化粧水の材料集め。
採取系のクエストなら簡単簡単。
場所も一番最初の簡単なマップだし。
と思ったら化粧水の材料はどの敵が確実に~じゃなくて完全ランダムでした。
止めて!
リアルラックのない人間をいじめるのは止めて!
あ、ペットフードの材料は位置固定だったんであっさりゲット。
ボスがいた気がしたけど気のせいでしょう。
弱かったし。
マップ全埋めしてから移動だとやっぱり難易度下がっちゃうかなぁ。
15分位経ってやっと化粧水の材料もゲット。
このクエストは何度でも受けられるタイプっぽいけどもうやらないからな!
まあ偶然手に入ったら渡してやらんこともないけどツンツンデレ
あ、タンポポちゃんのクエストは何度でもやらせていただきます。
性格が可愛い子には優しくします。

で、報酬を貰いに報告に行きました。
序盤のクエストだからアイテムに期待はしないよ。
でも思ったよりも良いものくれました。
ペットのステータスが全部1ずつ上がるペットフード貰っちゃった。
タンポポちゃん。
あなたが神か。
2度目以降の報酬は変わることが多いからもうこんないいものではないかも知れないけど、何度かやってみようかな。
で、お色気先生。
実は男だったことが判明。
エービックリシター。
・・・いや、だって先生同士の会話の中で「やだフォルティ先生、それはまだヒミツ(はぁと」みたいなこと言ってたし、なんとなくそうじゃないかなって思ってたんだよ。
あ、胸は詰め物ではなく本物らしいです。
この世界豊胸手術あるのか。
剣と魔法の世界だからもっとファンタジーな方法かも知れないけど。
つーかととモノ。オカマキャラ好きだな。
やったことないけど2にもいたらしいし。
私は見た目完璧に女なオカマよりも見るからに男なオカマキャラの方が好きだなぁ。
声も野太い感じの。
つまりブーゲンビリアが可愛いってことだ。

続きはメインクエストから。
さて、メインクエストは式典に出席することらしく会場へ。
入って早々なんかキルシュトルテが騒いでた。

「わらわ以外にもお姫様がいるなんてキャラ被りだ!どんなやつか出てこい!」

アホかと。
そういえばクシナってお姫様で留学してきたんだったか。
出てきた相手がちゃんと品があって見た目も悪くないから言い淀むキルシュトルテ。
なんだろう、すごく小物臭がする。
やけくそなのかなんなのか、クシナにスモウで勝負を挑むバカ王女。
そしてOKしちゃうクシナ。
「スモウは得意です」
うん、まぁおたくの土地で発展した格闘技だからね・・・
タンポポちゃん「二人ともこんなところでお尻丸出しなんてだめだよ~!」
いやいやいや、問題そこじゃないし、そもそもスモウってお尻丸出しにはならんだろう。
やだ、この子も完全ボケキャラなの・・・?
ツッコミキャラはどこだ!

そんなわけわからん状態の中でザッハトルテも登場。

「このお尻丸出し王女が!」
「ま、まだ丸出しておらぬ!」

信じられるか?
これ、何百年も生きてる(と思われる)魔女と一国の王女の会話なんだぜ・・・

ノイツェシュタイン王国の転覆を狙うザッハトルテとしては、「キルシュトルテにペコペコしてる式典なんかぶっ壊れちゃえばいい」らしくモンスターを召喚して会場を混乱に陥れようとします。
最初っからキルシュトルテの奇行で混乱していた気がしたけど多分気のせいじゃないね。
つーかこんなバカ王女にペコペコしてないし。
訂正しろ。

アホな展開だけど、ザッハトルテはプリシアナ組の到着も妨害していたらしく、式典は結局延期に。
おつむも性格もまともなプリシアナ組妨害できるならキルシュトルテどうにかするのなんて簡単だろ。
どうしてベストを尽くさないのか。

プリシアナ組が到着するまで、式典が終わった後にするはずだった事を前倒ししてやっちゃおう。
ということで、モーディアル学園のある中央大陸を別の大陸と結ぶための魔導船(エビフライ型ではない)を作る材料を取りに行くことになりました。
帆はタカチホが、マストはプリシアナが持ってきてくれるらしいので、モーディアル学園はドワーフ達が残した炉を取りに行くことに。
・・・一番重労働じゃね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紀柳

Author:紀柳
サフィールの幸せを願い隊

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。